メインイメージ画像

仲良く風俗求人チェック!〜大阪編〜

「大阪の風俗店もそうだけど求人雑誌側がタダで女のコの裸を掲載して商売しているのが一番ズルいような気もする」松「その通り。雑誌によっては、名鑑的な扱いにはギャラを出さず体験取材、グラビアにギャラを出すといったようにしているところもあるし、風俗求人誌以外のエロ本では、どんな扱いでも、時間を提供してもらう以上ギャラを払うことにしているところもあって、出版界全体、特に統一的な規定もない」「だって、店が頼み込んで取材に来てもらうこともあるわけでしょ」K「そりゃ店としては、金を出しても来てもらいたいところがあるからさ。

」僕の知っている某雑誌編集部が女王様にギャラを払っている。いずれも客を相手にするのと同じ程の金額だけど。

だって、いくら宣伝だからといっても、ノーギャラでオレみたいなオヤジに裸を見せたり、体を触られたら、オレなら絶対怒る(笑)他の雑誌でも、余裕がある場合は極力ギャラを払ってもらうようにしていて、前に、裸にもならずに、普通の街の女のコとして顔出ししてもらった風俗嬢にギャラを払ったことがあって、その後も店からあの時はありがとうございましたって感謝されている。これが風俗嬢じゃなければ、当たり前のモデル料なんだけど、風俗嬢になると、よっぽどギャラを払わない雑誌が多いんだろうな」これもいずれ機会があったら詳しく書くつもりだが思い上がったマスコミ関係者は非常に多い。

更新情報